競泳水着フェチBOUZの日記

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚に真珠 猫に小判 BOUZにスタジオ

皆さんこんにちは^^管理人のBOUZです。

先日、念願であったスタジオでの撮影をしてきました!

結果から言いますと・・・完全に僕の準備不足でした。

今回予約していたのは3時間だったのですが、せっかくスタジオで撮るんだからあの水着もこの水着も・・・と欲張りすぎて、結局中途半端になってしまいました。

それとスタジオ内は蛍光灯だったのですが、よく考えたら蛍光灯の下で撮影するのは初めてで、まったく思うように撮れませんでした。

それなら!とスタジオに常設されていたライトを使ってみましたが、こちらも使用するのはおろか触ることも初めてだったので、どの角度からどれくらいの距離でモデルさんに当てたらいいのか分からず、手探り状態のまま刻一刻と時間だけが経過して・・・

最後の手段である最強光源の太陽光が入る窓もあるにはあったのですが、当日は雨が降っており十分な明るさは確保できず。

そんな感じで、実際にしっかりと撮影していたのは1時間半ほどで、残りの時間はバランスボールを使ってモデルさんに自由に遊んでもらい、それを眺めながらコーヒーを飲んでいました(笑)

スタジオという恵まれた環境で撮影することができれば、それだけでいつもより良い写真を撮ることができると思っていましたが、完全に甘かったです。

救いだったのはスタジオ撮影ということでモデルさんのテンションがいつもより3割増しだったこと(笑)ただ、そんなモデルさんにもきっと僕が後半は気持ちが切れて「やっつけ」になっていたことは伝わっていたと思います。

撮影を終えてスタジオから最寄駅へ向かう途中、落ち込む僕にモデルさんが気を使って「きっと次は上手く撮れるよ!」と励ましの言葉をかけてくれました。本当にモデルさんには申し訳ない思いでいっぱいです。

本来であれば、もっと楽しいスタジオ撮影初体験のご報告ができると思っていましたが、こんな感じになってしまいました。

今回の件はブログでは触れずに僕の中にしまっておこうかと思いましたが、自分への戒めの意味も込めて恥を覚悟でありのままを書きました。

いつの日かまたリベンジしたいと思います。

20170308001.jpg
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。